Welcome to My Home Page
NOME TO JAPAN 犬ぞり大会
大会を主催するにあたって
第10回 NOME TO JAPAN 犬ぞり大会in湯沢
八海犬ぞりスポーツドッグクラブ
八海犬ぞりSDC メンバー犬紹介


トップページへ

ペットハウスワイエム内
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢3丁目4番地11
Tel. 025-785-6011


高橋ジャム・ジル
ルークガイ、アークU(ジュニア)
スターA(エース)、(湯沢町)
S.ハスキー、レーシングシベリアン

高山リン(湯沢町)
ヨークシャーテリア

坂口オスカー・サラ(岡崎市)
S・ハスキーのレーシングタイプ・柴犬

橋ビッグ(湯沢町)
ビーグル

小島さくら(南魚沼市)
ラブラドール・レトリバー
小嶋さくらの県表彰が支部表彰に大きく貢献しました

ラブラドール・レトリバーの小島さくら15歳が22年度6月17日に 社団法人 新潟県動物愛護協会より長寿動物大型犬の部で県表彰を受けました。クラブ会員の県表彰は初めてで南魚沼地域からは大型3、小型犬1、猫1合計で5件でした。大型犬の内もう1頭は以前クラブ会員のラブラドールの八木リスキー15歳でした。支部表彰から県表彰を受けることが出来る長寿の犬・猫はやはり少ないです。私は県の表彰状を見て飼育功労者と長寿動物名が同等の表現で表彰状書かれていて大変良かったので、今までの支部表彰では飼育功労者を表彰する表現なので飼主としたら動物を表彰欲しい気持ちが多いと感じていたことから、今年の支部総会、9月に行われる動物フェスティバルに向けての打ち合わせ会議で長寿動物を表彰して欲しい事を提案し県の表彰状を複写した写真を見せて表彰状の表現をプラスして頂き今回の表彰状になりました。表彰状を受けた方からは大変良かったと多く聞かれました。小島さくらの県表彰受賞は魚沼全体の長寿動物表彰を変える大きなきっかけになり大変意義のあるものでした。 来年は推薦した犬・猫と当方のジャム、ジルが元気なら県表彰を受けられます。


小川ルビー(南魚沼市)
F1(S.ハスキーのレーシングタイプ+B.コリーのMIX)

小沢ダイヤ(湯沢町)
ゴールデン・レトリバー


第8回NOME TO JAPAN犬ぞり大会終了後の
ミニトレーニングに参加したメンバーでの記念写真


平成16年2月21日3ヶ月少々の
湯沢の河原でのオリオンの勇姿
将来のリーダー犬か・・・・


2月21日(土)・28日(土)の2回講習会を行いました。
3月14日(日)は子供の犬ぞり体験をクラブメンバーに
手伝っていただき37名の子供が70mの周回コースで
体験しました。終了後、午後1時より、大会会場の
2kmのコースでラトナ・アップルチーム、
メロン・マークチームが今シーズン最後の
トレーニングを楽しく行いました。下の写真は講習会の
時とトレーニングの時の写真です。


根本英孝・開親子ペア

根本荘一郎親子ペア

遠藤玲子・ニコチーム

ラトナ・アップルチーム
2Kmを7分47秒で完走

メロン・マークチーム
大会で走れなかった分を疾走

メロン・マークチーム
大会で走れなかった分を疾走