Welcome to My Home Page
参加者は笑顔で楽しんでいました

--- 第10回大会結果 ---

トップページへ

ペットハウスワイエム内
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢3丁目4番地11
Tel. 025-785-6011

 今年の冬は忙しい,4年に一度の五輪ほど非日常の「一瞬のチャンスに」懸け挑戦する競技は他にはない。第23回冬季平昌五輪大会は日本選手の活躍で終わったが、現在パラリンピクトでも日本選手の活躍が目覚ましい。昨日、行われた女子大回転座位では村岡桃佳選手(21歳・早稲田大学生)が見事金メダルを獲得した。五輪でも大回転やスーパー大回転はテレビを見てコース設定や滑走コースのコース取りを良く見ていた。スーパー大回転ではチェコのエステル・レデッカ選手が26番スタートで圧巻の滑りでゴールし優勝したが本人は何が起きたか理解できていなくキョトンとしていたのが印象に残っている、本職のスノーボードのパラレル大回転でも優勝し違う競技での2冠に輝き凄い事を成し遂げた。スケートの高木奈緒選手が優勝したマススタートはタイム表示より60点のポイントで優勝と出ていた、ポイント制と言うのは面白くスラロームDOGスキー&そり大会でも応用が出来ないか考えている。
3月4日、朝の気温が−1℃と快晴の絶好の状態で競技が行われた、始めはアイスバーンで硬い雪質でしたが気温が上がり溶けてザラメ質の雪になり重く滑らない雪質に成りタイムが伸びないチームもいた。見ていても板が滑らずスピードが出ない選手も見受けられるワックスのメンテナンス不足かもしれない。小型の部では昨年優勝の矢内・ぷ太(T・プード)10歳コンビを今年のトップバッターに抜擢した。1本目58秒54と良いタイムでゴールし2本目は5旗門過ぎでミスが有り1分9秒41と合計タイムで2分7秒95は昨年の合計タイムより2秒67遅かった、初参加の井上・フク(ビション・フリーゼ)が47秒76、2本目52秒86で合計タイム1分40秒62は小型の部で1番早いタイムで優勝をさらった。ビション・フリーゼのイメージを変えた犬で良い走りをしていた。中型犬の部では昨年続き魚沼市の渡辺・くうチームが40秒47と41秒37の合計タイム1分21秒で5連覇を達成している、昨年より4秒53遅いタイムで2本目に少しミスをしていた。大型犬の部では藤代・ミトチームが1本目37秒35、2本目35秒97と伸ばし合計タイム1分13秒32で逆転し3連覇をなしている、地元の南魚沼市から初参加の大野・圭冬(ジャーマンシェパード・メス・1歳)51秒96、2本目49秒92の合計タイム1分41秒88で3位に入り4位にも大野・ゆず(R・レトリバー)が合計タイム1分41秒91で4位に入り健闘している。大阪から参加した松井・ポン(MIX)チームは大型の部に唯一スノーボーで挑戦し華麗な滑りで魅了しニア賞を獲得した。もしオープンの部にエントリーしていたら優勝していた。滑走でも要綱を確認せずにミスした場合は優勝に届かない。小型ショートの部では5年ぶりに参加した生方・虎太郎(チワワ・オス・8歳)が33秒93、2本目32秒80の合計タイム1分06秒73で優勝し雛のも3位に入り活躍した。佐藤・シュガー(T・プードル・オス・4歳)は1秒62の差で3位を逃した。全体にレベルが上がりタイムにも出ていた。順調に競技が進み昼からは躾け「まて」NO1決定戦が行われ皆飼い主の指示に従い「まて」継続していた犬もデビフのレバーカットやビーフ&ササミの「おやつ」を目の前に置いた途端に動き食べ脱落するワンちゃんが、多かった中で生方・チワワ2頭が最後まで残り宇都宮市から参加の太田・けん(ジャクルラッセルテリア・オス・9歳)とジャンケンで決めチワワが優勝と2位になりました。プラそりはホールドしたチームが上位を占め次回からはホールド無しにする予定でいます。パン食い&ジャーキー食いToTo競争は19チームのエントリーが有り熱戦とお笑で大いに盛り上がりコードレスークリーナーセットは2位に入った藤代ユパチームが獲得し運の強さ見せました。参加者、ボランティアスタッフ、湯沢中里スキーリゾートのもと大会が滞りなく行われた事に感謝申し上げます。
協賛企業・後援各社・団体に厚く御礼申し上げます。

写真の無断転用を禁止します。

雪国DOGスポーツ大会実行委員長  高橋道夫
連絡先 E-Mail:yukigunidogs21@rhythm.ocn.ne.jp


第10回大会結果表(PDF File) 総合成績表(PDF File)


小型犬の部優勝 井上・フクチーム

中型犬の部優勝 渡辺明・くぅチーム

大型犬の部優勝 藤代千恵・ミトチーム

小型犬S(ショート)の部優勝 生方・虎太郎チーム

総合優勝 藤代千恵・ミトチーム

オープンの部優勝 加藤・めりチーム

受付の様子
愛犬と一緒にリフトで 大型犬はリヤカーで
1番 矢内・ぷう太チーム

T・プードル オス 10歳
2番 鈴木・けんチーム

M・ダックス オス 9歳
3番 井上・フクチーム

ビシュフリーゼ オス 3歳
4番 河野・りょうまチーム

M・ダックス オス 8歳

10番 渡辺・くうチーム

コイケルフォンデス メス 9歳
11番 太田・けんチーム

ジャックラッセルテリア オス 9歳
12番 藤原・ルナチーム

コイケルフォンデス メス 2.5歳
77番 片山・楓チーム

柴犬 メス 4歳
14番 黒澤・太郎チーム

柴犬 オス 7歳
15番 屋代・パラチーム

MIX メス 12歳
20番 大野・ゆずチーム

L・レトリバー メス 4歳
21番 金子・ケニースチーム

L・レトリバー オス 6歳
22番 松井・ポンチーム

MIX オス 6歳
23番 藤代・ミトチーム

B・コリー オス 4歳
24番 屋代・かん太チーム

B・コリー オス 2歳
25番 生井・リバーチーム

L・レトリバー オス 5歳
26番 大野・圭冬チーム

ジャーマンペパード メス 1歳
27番 金子・まりんチーム

L・レトリバー メス 11歳
28番 加藤・めいチーム

B・コリーMIX メス 9歳
29番 藤代・ユパチーム

B・コリー メス 12歳
31番 高橋・ポニー・エースチーム

MIX メス 12歳
32番 金子・ケニースチーム

L・レトリバー オス 6歳
33番 黒澤・太郎チーム

柴犬 オス 7歳
5番 生方・虎太郎チーム

チワワ オス 8歳
6番 佐藤・シュガーチーム

T・プードル オス 4歳
7番 鈴木・茶太チーム

チワワ オス 7歳
8番 生方・雛チーム

チワワ メス 5歳
「まて」No1.決定戦
ペロリ ガマンガマン 「おやつは」見ない ミナイ、ガマン
スラローム プラそりの部 2回滑り早いタイムで競う
愛犬と一緒パン&ジャーキー食いTOTO競走


上位者へのメダル 特別賞の盾
表彰式 小型犬の部 表彰式 中型犬の部 表彰式 大型犬の部 表彰式 小型犬ショートの部
表彰式 ソリの部 表彰式 プラソリの部 表彰式 パン食い競争の部 表彰式 まてNo1.決定戦
オープンの部優勝 パフォーマンス賞 総合優勝 ゆっくり(ワン)賞


メダルまたは盾
湊屋藤助・アナメイトフード
デヒフ商品詰合せ・塩沢産コシヒカリ2Kg
中里スキー場1日券(ペア)