Welcome to My Home Page
晴天の中、参加者は笑顔で楽しんでいました

--- 第4回大会結果 ---

トップページへ

ペットハウスワイエム内
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢3丁目4番地11
Tel. 025-785-6011

今年も大雪の降る中での開催でしたが、4日土曜・5日日曜は天候に恵まれ奇跡の2日間でした。昨年の天候を踏まえ1週間遅らした日程が幸運を呼んだ。3日午後から湯沢中里スキー場に行き、現場で大会用コース作りの打ち合わせを行い、準備を進める。前日に車に積んでおいたポール、ネット、大会のぼり旗等を土曜日の集合時間に持っていきました。参加者が多く集まっていてくれて作業は例年より順調でした。私が1番先にチェックしたのはモービルでスタート地点に行きコースの確認でした。上部5旗門まではカーブがきつく参加者の練習が終わってからのコース作りのやり直しを、お願いしました。ネット張りやのぼり旗、協賛企業の旗、音響設備などをセットし準備が整った後に、中里スキー場の好意で犬連れは無料でリフトの使用を許可していただきました。参加者は愛犬とコースをテスト走行して、冬の運動不足を解消するかんのごとく滑走していました。大会当日は夜中に20センチの降雪があり、少ないスタッフで準備に追われましたが無事開会式も終了し、参加者によるコースのインスペクション(試走)を行い、45分遅れの10時25分に第1走者がスタートし、1回目の競技が始まりました。小型・中型犬の部は参加者が増え、今年から5旗門までホールド(抱く)有りとホールド無の2つに分け競技を進めましたがアンケートからはホールド有り・無で、色々の意見が有りましたが3回大会までの経過を踏まえ分けました。 小型・中型犬の部では屋代孝之・パラチームが1回目45秒74、2回目45秒19の合計1分30秒93で優勝しました。小型犬で良い走りをしたM・ダックスの鈴木・けんチーム、T・プードルの草野・パールチーム、M・シュナウザーの和田・チャイチームが1分10秒台で滑走したのが印象に残りました。屋代・パラチームは総合でも3位に入るタイムで健闘が光りました。ホールド有りの部では平山俊明・うたチームが1分01秒33、2回目1分02秒39の合計2分03秒72で優勝し、2位には0.04差の2分03秒76でチワワの柳 絵夢・マナチームが入り、2回目のタイム1分00秒21は一番小さい犬が出した小型犬のベストタイムで大健闘でした、3位にはビーグル犬の柴崎 良・ベーグルチームが3分08秒74でした。ホールド(抱く)有り・無しは、先ずは楽しむこと、慣れさせることが重要と考えています。 1回目のラップは中型・大型犬の部の大澤・七之助チームが42秒10で取りました、2回目は藤代千恵・ユパチームが40秒07のラップを出し、昨年に続き最速賞を取り、中型・大型犬の部で逆転優勝しました。藤代千恵・ユパチームが合計タイム1分23秒08で初めてスキーGSの総合優勝も果たし、大き目な楯を手にしました。2位には0,70秒差の1分23秒78で大澤 玲・七之助チームが、3位には加賀谷郁子・クールチームが1分38秒46で入りました。オープンの部はスノーボードの藤代静雄・ユパチームが46秒97、49秒17、合計1分36秒14で優勝しました。選手の滑走感覚が馴れたと見て、2回目はスタート時間を詰めて進めた結果、スラロームスキー部門のGSは12時10分に終わり、昼食を取ることが出来ました。特別賞は4回大会で小型犬のホールド無・有りの4位のチームに出しました。 午後の部は、スラロームそりGSでは加賀谷クールチームが2分25秒46で滑走し、忘れ物を取りに家に戻った私は、ゼッケンをつける間もなくスタートし2度こけましたがエースが走ってくれて1分35秒34でゴール出来ました。Eプラスチックそりは1月18日にブログで新種目として入れましたが、知れ渡らず3チームのエントリーでしたがアンケートからは面白いとの事でした。西浦夫婦がワン・ツウでラッキーなメダルをゲットしました。ラッキーWalk & Runスイーッは1組目から転倒があり皆の笑顔が印象的でした、あるチームは犬がデビフの、おやつを食べ放題に食べ動こうとしないワンちゃんがいて参加者の笑いを誘っていました、メダルには届かなかったがゴール後は良い物をゲットしたことでしょう!?1位には西浦小巻ラヴィーチームが2位には屋代久恵パラチーム、3位に和田久美子・チャイチームが入りました。参加者の協力でネットや大会のぼり旗を片付け14時20分から表彰式・閉会式を行うことが出来ました。湯沢中里スキー場、参加者の協力のもと大会が無事終えたこと心から感謝申し上げます。 協力して頂いた後援・協賛各社に厚く御礼申し上げます。

雪国DOGスポーツ大会実行委員長  高橋道夫
連絡先 E-Mail:yukigunidogs21@rhythm.ocn.ne.jp

追伸 写真の注文は湯沢フォトサービス  電話025(784)3740 E−mail yps@cocoa.ocn.ne.jp


第4回大会結果表(PDF File)


総合優勝藤代千恵・ユパ(オス6歳)チーム

最高ラップ 最速賞 2回目の40秒07が旗門を通過する様子

スタート地点からのコース全景 開会式前の様子 本部テント前・受付の様子
リフトのエディルテリアと飼い主 3回目の参加犬は余裕 鈴木・けん,M・ダックス(オス3歳) 柳まな・チワワ(メス6歳)
試  走
M・ダックス 藤代ペア
栄光のゼッケン1番 大木ぶどうチーム 和田チャイチーム 平山うたチーム

草野パルチーム 吉安ユメチーム 西浦アクセルチーム 鈴木けんチーム
小島なかチーム 柳まなチーム 屋代パラチーム 柴崎ベーグルチーム
渡辺くぅチーム 鈴木小太郎チーム 加賀谷クールチーム 坪内アリスチーム
鈴木べにチーム 藤代(千)ユパチーム 大澤七之助チーム 西浦アクセルチーム
曽根ゆずチーム 藤代(静)ユパチーム 加賀谷クールチーム 高橋ボニーエースチーム
西浦ラヴィチーム 西浦アクセルチーム ラッキーWalk&Runスイーツの様子

小型・中型犬の部上位者
優勝チーム・屋代パラ(中央)
小型・中型犬ホールドの部
優勝チーム・平山うた(中央)
中型・大型犬の部上位者
優勝チーム・藤代ユパ(中央)
オープンの部優勝チーム
藤代ユパ(中央)
プラスチックそりの部
優勝チーム・西浦アクセル
ラッキー賞(2月5日誕生日)坪内アリス
塩沢産コシヒカリ・魚沼(白瀧酒造)
エキストラ(J-アナメイト)
特別賞の吉安ユメチーム
メダルと盾 優勝チームへの協賛品
上善水如(白瀧酒造)・SISUL(湯沢水工房)
デビフ商品詰合せ(デビフペット)
DOGフード(J-アナメイト)・中里スキー場1日券
協賛企業ののぼり旗 小・中・大型オープンを含め
合計タイム1位総合優勝の
藤代千恵・ユパチーム